BLOG ブログ一覧

2021/09/29 21:00

見出し画像

仕事でスピーチやプレゼンをするとき、デートで気になる女性と会話をするとき・・・
日常生活のさまざまなシーンにおける「姿勢」、どのくらい意識できていますか? じつは自分が思っている以上に他者への印象を左右する、重要な要素なのです。
今回は「他者へ好印象をもたらす姿勢の保ち方」について、ビジネス・プレゼンテーションの講師を務める難波美帆先生にお話をお伺いしました。自分が普段何気なくとっている姿勢を見つめ直し、印象アップにつなげましょう!

画像2

難波 美帆(なんば みほ)

グロービス・マネジメント・スクール 講師
ビシネス・プレゼンテーション/クリティカルシンキング

大学卒業後、講談社に入社し小説の編集者を務める。その後、フリーランスとなり科学や医療の書籍や雑誌の編集・記事執筆を行う。2005年より北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット特任准教授、早稲田大学大学院政治学研究科准教授、北海道大学URAステーション特任准教授、同高等教育推進機構大学院教育部特任准教授を経て、2016年よりグロービス経営大学院教員。この間、コミュニケーションの研究を行いながら、日本医療政策機構、国立開発研究法人科学技術振興機構、サイエンス・メディア・センターなど、大学やNPO、研究機関など非営利セクターの新規事業の立ち上げに携わる。現在は、ビジネスプレゼンテーションやデザイン思考の講師として活躍しスタートアップの支援を行っている。

何気ない姿勢があらぬ誤解を生む?
“猫背”が与える他者への印象とは

画像5

――猫背のような、背筋がまっすぐ伸びていない姿勢は、他者へどんな印象を与えるのでしょうか?

『猫背でいることにより、他者へネガティブな印象を与えると言えます。
たとえば、元気がないときに気がつけば下を向いてばかりいたなど、誰しも一度はそういう経験があるのではないでしょうか?そんな自分の経験をベースに他者を見ると、俯いてばかりいる人や背中が丸い人に対して「元気がないのかな」「具合が悪いのかな」など、潜在的に思うものです。ベストなコンディションにも関わらず、意図せず心配されてしまったら、本来のパフォーマンスも発揮できないでしょう。
また、「目は口ほどにものを言う」というように、顔の中心にある“瞳”の印象は重要です。会話をするときに相手の目を見て話すのは、円滑なコミュニケーションをとるために大切なことですよね。猫背によって伏し目がちになることで、大事なアピールポイントである瞳が隠れてしまいます。』

――なるほど。自分だったらどう思うのかを考えると、わかりやすいですね。ちなみに、ビジネスシーンにおける具体的な例はありますか?

『仕事をする相手と初めて会うとき、多くの人が重要視するのが“信用できる人かどうか”ということでしょう。
初対面では見た目の第一印象が大切。背筋がまっすぐな姿勢の人とそうではない人、どちらが信用できるか自分に置き換えて考えることで、自身の姿勢も意識できると思います。
猫背以外にも、腰を反らして話す人に尊大な印象を感じたり、左右に傾いて話す人は斜に構えているように感じてしまったりしますよね。姿勢はビジネスにおいて信頼関係を構築していく上で大切なポイントとなると言えます。』

今すぐできる!
印象を上げる姿勢の作り方

画像5

――では、他者へ好印象を与えるには、どのような姿勢を保てばよいのでしょうか?

『立っている場合も座っている場合も、いまから説明する手順を意識すると綺麗な姿勢を保つことができます。

①丹田(たんでん)というおへその下から握り拳ひとつ分のところにグッと力を入れると、上半身が引き上がります。
②肩甲骨のあたりを後ろにキュッとつまむように意識すると、自然と胸が開きます。
③肩の力を抜いて腕をストンと落とし顎を引きます。

そうすると、背筋がピンと伸びるので、健康的で好印象を与える姿勢になります。
自分の姿勢の前後の傾きを確認したいときには、頭からかかとまでの背面をピッタリと壁につけて立ってみましょう。バランスを保てずふらついてしまう人も多いのではないでしょうか?壁に沿ってまっすぐ立てるかどうかで、普段どれだけ姿勢が傾いているのかを簡単にチェックすることができます。ぜひ試してみてくださいね。』

姿勢と併せて身に付けたい
印象アップの会話術

画像5

――姿勢は他者が受ける印象に大きな影響を与えることがよくわかりました。ちなみに、姿勢と併せて活用できる会話術などもぜひお伺いしたいのですが・・・!

『発言するときは、語尾まではっきりと喋ることが大切です。
もごもごと喋る人は自信がないように見えるため、信用できない相手と判断されることも。自分の気持ちをはっきり言えない人と思われて、相手に気を使わせてしまう可能性もあります。また、俯いていると声が小さくなるので姿勢を整えましょう。お腹に力を入れると声が出しやすく、快活に喋ることができます。
それと、これは私自身も先日ふと気づいたことなのですが・・・マスクをする時間が長い今、常に口元が隠れているため、口角が下がりがちになるんです。たとえばオンライン会議などでマスクを外す際には、口角をなるべく上げることを意識すると、相手に好印象を与えられます。
ほら、“笑う角には福来たる”と言うでしょう?』

NoPointsインナーで
乳首を抑えつつ猫背も対策!

矢印

――「NoPointsインナー」は、乳首の悩みを解決するほか、背筋がピンと伸びる“体幹ホールド機能”が搭載されています。NoPointsインナーを着用して背筋を保つことについて、どう思いますか?先生のご意見をお聞かせください!

『胸の悩みを解決する、とても良い商品だなと思います。他者に言えない悩みが原因で俯きがちだった人が、着用することで、綺麗な姿勢をキープできるので他者からの印象も上がります。自分も他者もお互いに気持ち良くコミュニケーションがとれますよね。
男性は胸を張ることで、さらに魅力的に見えるのではないかと。
私の息子が高校一年生になったばかりの頃、制服のシャツがブカブカだったのを覚えています。その後身体の成長とともにシャツの胸元がピンと張るようになり、幼少期にはないたくましさを感じ「大人になったなぁ」と感心したんです。
胸板の厚みは、男性らしさを感じる要素のひとつ。猫背によってシャツの胸元が浮いてしまうと、せっかくのアピールポイントが隠れて勿体無いですよね。NoPointsインナーを着て猫背の原因から対策しつつ姿勢がサポートされて胸を張れるのは、素晴らしいことと言えます。』

“自分を魅せるカギ“は
綺麗な姿勢を維持すること

猫背が原因で思いもよらぬ誤解を招く可能性や、綺麗な姿勢を保つことで印象アップに繋がるんですね。
とはいえ、意識して姿勢を維持するのはなかなか難しいもの。まずは着るだけで簡単に背筋が伸びる「NoPointsインナー」を試してみるのも、ひとつの手です。
自分の姿勢を今一度見直し、胸を張って過ごしましょう!